ホーム > 男性ホルモン補充療法

男性ホルモン補充療法

男性ホルモン補充療法(ART)の適応 男性ホルモン補充療法の種類 男性ホルモン補充療法の実際

男性ホルモン補充療法(ART)の適応

男性更年期障害の治療イメージ

男性更年期障害(LOH症候群)の治療には男性ホルモン(テストステロン)が用いられます。

テストステロンには、メタボリック症候群を防ぎ、男性の寿命を延ばす効果があるため、最近では、LOH症候群に対してだけではなく、アンチエイジングのために男性ホルモンを補充し続けようという考えが広まってきています。

「LOH症候群診療ガイドライン」検討ワーキング委員会で作成されたテストステロン補充療法の適応と除外基準は次のようになります。

ARTの適応と除外基準
 治療適応群治療候補群
症状自覚的あるいは他覚的男性更年期障害の症状
年齢40歳以上
血清フリーテストステロン8.5pg/ml未満8.5~11.8pg/ml

ARTの除外基準
  • 前立腺がん患者 治療前PSAが2.0ng/ml以上 中等度以上の前立腺肥大症
  • 乳がん患者
  • 多血症
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重度の肝機能障害 重度の腎機能不全 うっ血性心不全 高度の高血圧

前立腺がんの治療では、テストステロン産生をおさえる治療を行いますので、テストステロンを補充すると前立腺がんの危険が増えないか危惧されます。
しかし、LOH症候群でテストステロン補充療法を受けている群と受けていない群とで前立腺がんの発生頻度は変わらないことが明らかになっています。

すでに前立腺がんがある人にとってはテストステロンが悪影響を与えますが、テストステロン補充療法を行うことで前立腺がんの発生が増えることはないと考えられています

男性ホルモン補充療法の種類

男性ホルモン補充療法に用いられるテストステロン製剤には、注射薬経口薬経皮薬があります。わが国において保険診療で一般に用いられているのは注射薬で、低濃度(1%)の経皮クリームがOTC製剤として販売されています。

海外では5%以上の濃度のクリームが一般に用いられていますが、日本では販売されていませんので、輸入製剤を用いることになります。

テストステロン製剤の種類と特徴
種類投与方法作用
経口薬×毎日服用しないといけない生理的テストテロン値が得られる
投与法、投与量設定が容易×肝機能異常
中断可能×DHT上昇
注射薬(デポー剤)2~4週に1度の注射ですむ×テストステロン値の変動が大きい
×痛み×日内変動の消失
×投与量設定が困難 
×中断不能
経皮クリーム×毎日塗布しないといけない生理的テストステロン値が得られる
×皮膚症状×DHT上昇
投与法、投与量設定が容易 

男性ホルモン補充療法の実際

保険診療 (筋肉注射)

日本で一般に用いられているのは、デポー製剤のエナント酸テストステロン(エナルモンデポー®)です。

1回125mgまたは250mgを、2~4週ごとに筋肉注射します。

エナルモン注射後の血中濃度の変動は次のようになります(当院のデータ)。
注射時の疼痛、注射の前後で血中濃度に差がありすぎるのが欠点です。

エナルモン注射後の血中濃度の変動
自由診療(経皮クリーム)

わが国でOTC製剤として販売されているテストステロンクリーム(グローミン®)は濃度が低く、十分な効果が望めませんので、当院では、オーストラリア政府から認証を受けたバイオアイデンティカル・テストステロンクリーム(AndroForte®)を用いています。

1日1回、皮膚の柔らかいところに塗布します。塗る部位によって吸収効率が異なり、効果には個人差があります。同じ場所に塗り続けていると効果が弱まります。睾丸に塗るのが最も効果がありますが、長期的に塗布するのはお勧めできません。

経皮クリームの場合、テストステロンの血中濃度は指標になりませんので、唾液テストステロンを指標にします。唾液テストステロンは組織におけるホルモン活性のあるテストステロン値を表しています。
唾液検査は、検査のために来院する必要がなく、好きな時間に採取することができますので、日内変動を含めた経過観察に有用です。国内の検査会社では唾液テストステロンの検査はできませんので、当院では、唾液をオーストラリアに送って検査しています。

テストステロンクリーム塗布後の唾液テストステロンの変動は次のようになります(当院のデータ)。
自覚症状と唾液テストステロン値を指標に投与量を決定します。

テストステロンクリーム塗布後の唾液テストステロンの変動

博多駅から10分、新幹線博多南駅前、日本抗加齢医学会認定
医療施設の中島こうやクリニックです。男性・女性更年期障害で
お悩みの方、ナチュラルホルモン補充療法、アンチエイジング
についてご興味がある方は、お気軽にご相談ください。

メールでの問い合わせはこちら 医院へのアクセスMAPはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
アクセス


大きな地図で見る
〒811-1213
福岡県筑紫郡那珂川町中原2-127
博多南駅前医療ビル2F


診療時間
月・火・木・金
9:00~12:30
14:00~19:00

水・土
9:00~13:00

※水曜日の午後は自由診療の方のみの診療となります。(完全予約制)

休診日
日曜、祝祭日
年末年始、お盆休み

お問い合わせ 詳しくはこちら